あの有名な Google が出している「Google Play ギフトカード」 | 実はクレカ現金化にも利用されているんです

Googleギフトカードは概要

世界中の人から日本でも利用している方が増えているGooglePlayギフトカードは、この商品はギフトカードとして販売され、このギフトカードは、コンビニのように気軽に買える場所だけでなく、家電量販店やスーパーでも取り扱っているギフトカード類ですが、店内の目立つところに置かれているので、誰でも販売されている場所がわかります。

本記事では、その中でも米国アルファベットの子会社でもある「Google」が提供している「GooglePlay」カードについて、その特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

GooglePlayギフトはプリペイドタイプの電子マネー

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのGooglePlayの支払いに使えます。

ゲームではディズニーツムツムや白猫プロジェクトにも使えます。

このGooglePlayギフトカードを購入するには、の購入は、現金払い、クレジットカード払い、電子マネー払い、携帯キャリア決済払い等様々な方法で購入することができます。

既にギフトカードは金額が決まっているので、無駄遣いのリスクを避けられるメリットを持っています。

GooglePlayギフトカードを手に入れる場所

GooglePlayギフトカードを購入できる場所は、公式サイト通販サイトでも扱われています。

店舗ではコンビニやスーパーなど、自宅の近くで販売されている場所も多数あるでしょう。
ギフトカードは全て非課税の商品ですので、消費税を支払う必要はありません。

記載されている金額分が、GooglePlayで利用できます。

Googleギフトカードの金額や取り扱い方法

Gooleギフトカードは、Eメールタイプ、カードタイプに分かれ、価格(額面)は

  • 1000円
  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円

ご覧のギフトカードと、「1500円から1円刻みで50000円迄、好きな金額を指定できるバリアブルカード」の計5種類を購入することができます。

GooglePlayギフトカードの購入場所には注意が必要多くの人が安くギフトカードを手に入れたいと考えていますが、メルカリやヤフオクでも出品されています。

ギフトカードが販売されているケースもあります。

いざ買ってみて到着したら、使用済みのカードだった、ロックがかかって使えなかったり不正搾取されたカードでトラブルに巻きこまれたなどの被害も出ていますので初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

GooglePlayギフトカードを少しでも最も安く購入する方法

少しでも安くGooglePlayギフトカードを手に入れたい方に、額面よりも安く購入できる手法を紹介します。

販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。

販売価格よりも安く購入できる方法がGooglePlayギフトカードを個人で売買しているサイトです。

GoooglePlayのギフトカード売買サイトというのは、個人間でギフトコードの売買を手助けしている特殊なサイトです。

とにかくいいのは販売されている価格が安いことでしょう。

中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。

ギフトコードに関する売買サイトは色々ありますが、返金保証というサービスを付けている売買サイトは、売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

必要なくなったGooglePlayギフトカードを売却して換金する方法

持っていても使わないGooglePlayギフトカードですが、換金を行うために利用する方法もあります。

GooglePlayギフトカードに関連する買取サイトを調べることでしょう。

これらの際とは換金率を定めていますが、最大で90%弱の数字を提供しています。

どの換金方法よりも換金率が高く、高い金額で売却可能です。

ネットでの受付を行っているサイトですし、振込もネット上で対応していますので、来店については考える必要はありません。

営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、お金に困っている方が瞬時に換金を行えるサービスなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です