クレカ ショッピング枠 現金化 利用前のチェックポイント 「まとめ」

クレカ現金化でチェックしておく事

今回の記事ではクレカ現金化が犯罪か?危険か?という事を元従業員がご紹介します。

ポイントを最初に把握することによってトラブルを回避しましょう。

ショッピング枠の現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の許可を受けた商品の販売業者が、希望者のカードのお買い物枠の中で商品を購求してもらい、その購入費用から手数料などの料金を差し引いた代金で売買する事で手続きしたい人がお金に交換出来るという手段です。

最初にWEBサイトや口コミ、あとは買取を利用した現金化という行為を商売にしている店舗の色々な情報を確認して安心な店舗を活用すれば安全ですが万が一悪徳行為を行うサイトに当たってしまったときも、最初の準備や対応を間違えなければトラブルにならずに済むかもしれません。

クレジットカード現金化3つの改善点

クレカショッピング枠現金化は犯罪?

クレカードのショッピング出来る限度額は買い物時に消費する方法です。金を借りるための枠ではありません。

お金に変えるためにお金に換える率の大きいばかり購求してると、バレた時に活用者であるあなたのクレカードが使えなくなる心配が存在します。

クレカード換金店のホームページには公安委員会からの許しを取っています!というような表記がされていますが、これは本当は「古物取引」の認可をもらっているだけであって、クレカの買い物限度額現金化の許可を取っているわけではありません。

優良換金店を見極める手法

クレジット取引には様々なグレーなところがあります。

おわかりのようにクレジットカード売買にはいろいろな悪質な行為が蔓延していて悪い店に引っかかってしまうおそれはあります。

しかしかなりの期間このような会社が営業を行なっていけている最大の理由は使用者の依頼があるからに間違いありません。

クレジットカードショッピング枠現金化という手法がどのような仕組みなのか運営をしているサイトかはどのようなタイプの人かを充分に理解した上で、少しでも安泰で正しい業者チョイスする事が大切なポイントだと理解できると思います。

このような需要に対応してくれる安泰会社は少なからず存在します。

自分で見つける場合はどういうやり方で優良な店舗を検索すればばいいのでしょうか。

やり方の一つとしてサイトや口コミ情報をチェックするという方法があります。

でも、WEBサイトを調査する場合にもいくつかの注意があります。

サイトに書いてあることは事実とは限りません。

10分で現金・換金率95%以上のような夢のような条件は信じない方が正解です。

現金化率の平均は安心なサイトを媒介した場合でも80%程度と理解して下さい。

びっくりするほど高い換金率は信じないでください。

色々詳しくは電話で聞いてみると良いでしょう。。

問い合わせ時の対応でどのような感じだったかかで、だいたいの会社の良し悪しは見抜けます。

クレジットカード現金化まとめ

今回はクレジットカード現金化に関してまとめました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です